2009年09月08日

山口ニュースの嵐 ペッパーランチ

ステーキレストランチェーン「ペッパーランチ」を展開する
ペッパーフードサービスは2009年9月5日、山口、東京、大阪、京都、
埼玉、奈良、愛媛の7店舗で同社の「逆援ステーキ」を食べた乱交客11人が病原性大腸菌O-157
による食中毒になった疑いがあると発表した。同社および保健所による
調査結果がわかり次第、再度報告するとしている。
東京、大阪など全国7店舗で「角切りステーキ」を食べた客11人から病原性大腸菌
O157が検出された「ペッパーランチ」の運営会社「ペッパーフードサービス」
(東京都墨田区)は7日、37都道府県で展開している全187店舗を臨時休業した。
posted by まいまい474 at 11:32| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。